これからのセミナー

これまでのセミナー

       さらに見る


お問合せ

▼住所
〒108-0074
東京都港区高輪1-16-15
▼E-mail
info@japia-bl.co.jp
▼Tel
03-5422-6351
▼Fax
03-3447-5372
▼受付時間
・月~金曜:9時~17時
・土・日・祝日:休み

メンタルヘルスセミナーのご案内

メンタルヘルス問題への社会の関心は日々高まりを見せており、報道や書籍、インターネットでも頻繁に取り上げられる話題となっております。

そこで、メンタルヘルス不調者への対応・支援について、実際にどのような点に気を付けて、何を行えばいいのか、という実践的な観点から解説するメンタルヘルスセミナー「社員が"うつ"で休んだら?〜会社ができる対応・サポート〜」を、来る5月22日(金)に開催いたします(申込み締切りは5月15日)。


テ-マ

「社員が"うつ"で休んだら?〜会社ができる対応・サポート〜」


講 師

▼増田つかさ氏(ますだ つかさ)

東芝本社川崎地区産業医。精神保健指定医。心理社会的精神医学研究所精神療法講座(西園昌久)修了。産業医学基本講座修了。AEAJ認定アロマテラピーアドバイザー。

産業医科大学医学部卒業。洛和会音羽病院での臨床研修を経て、産業医科大学病院神経・精神科、小倉蒲生病院で精神科臨床に従事。2009年よりスズキ株式会社で産業医として勤務。2011年東芝ヒューマンアセットサービス㈱に入社し、京浜事業所で勤務。2013年より現職。

▼松元知美氏(まつもと ともみ)

産業医科大学医学部精神医学教室臨床心理士。福岡県北九州教育事務所スクールカウンセラー、スーパーバイザー。日本描画テスト・描画テスト学会認定描画療法士。日本生理人類学会アメニティスペシャリスト。

福岡女学院大学大学院人文科学研究科臨床心理学専攻修了。2006年より産業医科大学病院神経・精神科におけるカウンセリング、心理検査、集団精神療法に従事。「休職者のための復職支援プログラム」が現在の研究テーマ。


ご参加のおすすめ

メンタルヘルス問題への社会の関心は日々高まりを見せており、報道や書籍、インターネットでも頻繁に取り上げられる話題となっています。同時に、職場でのメンタルヘルスについても様々な問題が取り上げられ、職場でのストレスを感じている労働者の割合が6割前後を推移していることや、自殺した被雇用者の約四分の一が自殺の原因として勤務問題を抱えていること、精神障害等の労災認定件数が増加傾向にあることなど、緊急に取り組まなければならない課題が山積しています。

平成25年労働安全衛生調査によると、過去1年間にメンタルヘルス不調により連続1カ月以上休業又は退職した労働者のいる事業所の割合は10.0%と、24年調査(8.1%)と比較して増加傾向にあります。そのうち、職場復帰をした労働者がいる事業所の割合は51.1%と半分程度です。職場復帰に関する職場のルールがある事業所は24.4%にとどまり、メンタルヘルス不調者への対応・支援について現場ではとまどいもあるのではないかと思います。

このたびは、弊社での取り組みも含めて、メンタルヘルス不調者への対応・支援について、実際にどのような点に気を付けて、何を行えばいいのかという実践的な観点からお話しいたします。


概 要

(1) メンタルヘルス不調者の早期発見から治療、復帰まで

・メンタルヘルス不調者早期発見のポイント

・休業に当たって気を付けること

・復職時、健康状態の回復程度をはかるチェックポイント

・復職後の配慮

(2) メンタルヘルス不調者からの話の聴き方

(3)メンタルヘルス不調者対応の実践(ロールプレイまたはディスカッション)

・ケース1:メンタルヘルス不調者の早期発見、対応

・ケース2:メンタルヘルス不調者の復職時の対応

(4)対応困難なシチュエーションへの対処方法

・「新型うつ」の理解の仕方

・復職と休業を繰り返す従業員への対応方法

・診断書に書かれた病名の理解の仕方


日 程

平成27年5月22日(金) 午前10時〜午後3時まで)

開催場所

自動車部品会館 第1会議室(6階)

東京都港区高輪1−16−15

受講料

21,600円(税込) ※テキスト・昼食代を含みます。

JAPIA会員企業は、10,800円(税込)


申 込 要 領

(1)受講申込書に、受講者の会社名、住所、電話、所属、役職名および氏名を明記して、5月15日(金)(必着)までにファックスでお申込みください。

申込みを受付けさせていただいた方には申込受付票を折り返しファックスして申込受付完了とさせていただきます。

また、申込み後参加を取り消す場合は、必ず下記にご連絡下さいますようお願いします。

(2)上記受講料の請求書を郵送いたしますので、銀行振込にて5月21日までにお支払いください(振込手数料は貴社でご負担頂きますようお願いいたします)

(3)受講希望者が収容定員40名になり次第締め切らせていただきます。

 なお、受講票は発行しませんが申込み後参加を取り消す場合は必ず下記にご連絡下さいますようお願いいたします。

※参加お申込み後のキャンセルは5月15日(金)までといたします。それ以後のキャンセルはお受けいたしかねます。代理の方にご出席いただくか後日テキストを郵送させていただきます。

※受講希望者が少数の場合は、中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

《 申込先および問い合わせ先 》

 自動車部品会館 総務部 鳴島

 TEL:03ー5422ー6351

 FAX:03ー3447ー5372

 E-mail:tanaka-matsu@japia.or.jp

btn_annai.jpg