これからのセミナー

これまでのセミナー

       さらに見る


お問合せ

▼住所
〒108-0074
東京都港区高輪1-16-15
▼E-mail
info@japia-bl.co.jp
▼Tel
03-5422-6351
▼Fax
03-3447-5372
▼受付時間
・月~金曜:9時~17時
・土・日・祝日:休み

グローバル経営に必要なマネジメント特別セミナーのご案内

(株)自動車部品会館では、来る12月4日(金))、JAPIA会員企業を対象に、「グローバル経営に必要なマネジメント特別セミナー」を開催いたします。講師はコンサルビューション株式会社の高原彦二郎、小菅章裕の両氏。申込み締切りは、11月26日(木)です。


テ-マ

成功する海外子会社の経営管理とグローバルビジネスリスクマネジメント ~ビジネスリスクマネジメント手法を中心に~


ご参加のおすすめ

日本企業の海外展開が加速する一方で、日本では予想できない海外ビジネスリスクへの対応と海外事業の適確な経営管理が重要となってきています。

その環境下、日本本社には、海外進出に伴う事業の利益還元のための適確な経営管理とともに、労務リスク、知財リスク、売掛回収リスク、ローカル社員による不正リスク等、日本とは異なる海外のビジネスリスクへの対応を現地子会社と一体となって行う事が求められています。

本セミナーでは、本社で海外事業の管理部門として対応すべきグローバルリスクとそのリスクマネジメント手法を学ぶことで、海外事業の経営管理(ガバナンス)の考え方とグローバルビジネスリスク対応の基礎知識を得る事を目的といたします。


セミナー内容

<第一部>海外事業展開とグローバル・ビジネス・リスクマネジメント

1. リスク感性とは?

2. 海外事業展開とビジネスリスクのとらえ方

3. 海外子会社の経営管理とガバナンスの考え方

4. 海外ビジネスリスクの事例紹介

<第二部>海外子会社の経営管理の具体的手法

1. 経営リスクの監査手法

2. 経営リスクのコントロール手法(KRI、CSA等)


講 師

<第一部> 高原彦二郎氏

コンサルビューション株式会社 代表取締役 中小企業診断士

1980年に出光興産(株)入社。1985年から出光興産ロンドン支店、香港事務所副代表、北京事務所所長、2002年から出光興産海外部海外課課長を歴任後に独立。出光興産在職中、中東駐在員脱出とテロリスト対応のクライシスマネジメント、海外店の内部監査、内部統制システム構築など23カ国の海外子会社経営管理等を経験。2005年7月にコンサルビューシヨン株式会社を設立し、中国、アセアンを中心に、日系企業の経営内部監査、不正監査、内部統制システム等、会計、税務、労務、知財、債権回収、撤退、リストラ等の日本企業のビジネス・リスクマネジメントを手がける。

ジェトロの中国リスクマネジメント委員会委員、中小企業庁・中小機構の海外事業評価委員会委員等を歴任。「中国進出企業の労務リスクマネジメント(日本経済新聞社出版)」など、著書多数。

<第二部> 小菅章裕氏

コンサルビューション株式会社 パートナーコンサルタント 中小企業診断士、行政書士、CFA(米国証券アナリスト)、CIA(公認内部監査人)

都市銀行において、デリバティブディーラーや海外の金融検査を経験後、朝日監査法人(現あずさ監査法人)に入社する。入社後は、財務リスクマネジメントを中心としたコンサルティング業務に従事。その後、KPMG FASにおいて、財務リスクマネジメント、不正リスクマネジメント、業務プロセス改善等に従事する。並行して財務会計、管理会計、ファイナンス、コンプライアンス、与信管理、不正予防分野のセミナー講師として活動。その後独立し、資格の学校TAC㈱においてCIA(公認内部監査人)資格講座、事業再生セミナー等の講師を勤める。


日 程

平成27年12月4日(金) 午前10時~午後4時まで)


開催場所

自動車部品会館 第1会議室(6階)

東京都港区高輪1−16−15


受講料

30,000円(税込) ※昼食代を含む

JAPIA会員企業は、18,000円(税込)




申 込 要 領

(1)受講申込書に、受講者の会社名、住所、電話、所属、役職名および氏名を明記して、11月26日(木)[必着]までにファックスでお申込みください。

申込みを受付けさせていただいた方には申込受付票を折り返しファックスして申込受付完了とさせていただきます。

また、申込み後参加を取り消す場合は、必ず下記にご連絡くださいますようお願いします。

(2)上記受講料の請求書を郵送いたしますので、銀行振込にて11月26日(木)までにお支払いください(振込手数料は貴社でご負担いただきますようお願いいたします)。

(3)受講希望者が収容定員40名になり次第締め切らせていただきます。

※参加お申込み後のキャンセルは11月26日(木)までといたします。それ以後のキャンセルはお受けいたしかねます。代理の方にご出席いただくか、後日テキストを郵送させていただきます。

※受講希望者が少数の場合は、中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

《 申込先および問い合わせ先 》

 自動車部品会館 総務部 飯島

 TEL:03ー5422ー6351

 FAX:03ー3447ー5372

 E-mail:iijima@japia.or.jp

btn_annai.jpg