これからのセミナー

これまでのセミナー

       さらに見る


お問合せ

▼住所
〒108-0074
東京都港区高輪1-16-15
▼E-mail
info@japia-bl.co.jp
▼Tel
03-5422-6351
▼Fax
03-3447-5372
▼受付時間
・月~金曜:9時~17時
・土・日・祝日:休み

ISO/TS16949内部監査員養成研修のご案内(1月14日〜15日)

(株)自動車部品会館では、来る1月14日(木)〜15日(金)の2日間、JAPIA関東支部会員企業を対象に、ISO/TS16949認証取得活動への支援として、内部監査員養成研修を開催いたします。講師は、あどばる経営研究所の草野喜義氏。申込み締切りは12月28日(月)です。


テ-マ

ISO/TS16949内部監査員養成研修


本コースの特長

▼ 本コースはISO/TS16949(自動車産業品質マネジメントシステム要求事項)およびISO19011(国際的な監査基準)に基づく監査を実施するための知識・スキル・ノウハウ・勘所を習得するコースです。

▼ ISO/TS16949規格の本質的理解をしていただき、監査にどのように適用させれば良いかを理解していただきます。

▼ 内部監査員としての監査の進め方の手順を完全に理解していただきます。

▼ 豊富なケーススタディとロールプレイング手法により、実践で通用する内部監査員を養成します。

▼ ISO/TS16949の内部監査員は、プロセスアプローチ監査、コアツール手法の理解および各顧客別固有要求事項の理解が必要であり、これらの手法の基本説明をした後、内部監査における着眼点について学習します。

▼ 自信を持って不適合の指摘が出来るための2つのポイント(監査基準の適用方法と監査証拠の重要性の認識)についてシンプルな着眼点とノウハウの伝授により、客観的な監査指摘と実践的なスキルを確実に身につけていただけるよう学習します。


こんな方に受講をお奨めいたします !!

▼ ISO/TS16949内部監査員任命予定の内部監査員候補者

▼ これからISO/TS16949の構築・認証取得に取り組む組織の方(管理者、スタッフ)

▼ ISO/TS16949の要求事項を理解されたい方

▼ 内部監査員リーダーとしてレベルアップ、スキルアップを考えている現状の内部監査員の方

▼ QMS(品質マネジメントシステム)の各部門管理者、現場の監督者等QMSの仕組み構築に責任のある方


講 師

草野喜義氏(くさの きよし)

・あどばる経営研究所/中小企業診断士Office 所長

・ISO9001&ISO14001審査員

・認定SOXアドバイザー/上級内部統制管理士


日 程

平成28年1月14日(木)〜15日(金) 両日とも午前9時30分~午後5時まで)

※この内部監査員養成研修は、年度内に以下の日程でも予定しています。

 平成28年 3月3日~4日


開催場所

自動車部品会館 第1会議室(6階)

東京都港区高輪1−16−15


受講料

54,000円(税込) ※昼食代を含む

JAPIA会員企業は、32,400円(税込)




申 込 要 領

(1)受講申込書に、受講者の会社名、住所、電話、所属、役職名および氏名を明記して、12月28日(月)(必着)までにファックスでお申込みください。

申込みを受付けさせていただいた方には申込受付票を折り返しファックスして申込受付完了とさせていただきます。

(2)上記受講料の請求書を郵送いたしますので、銀行振込にて12月28日(月)までにお支払いください(振込手数料は貴社でご負担いただきますようお願いいたします)

(3)受講希望者が収容定員20名になり次第締め切らせていただきます。

 なお、受講票は発行しませんが申込み後参加を取り消す場合は、必ず下記にご連絡くださいますようお願いいたします。

※参加お申込み後のキャンセルは12月28日(月)までといたします。それ以後のキャンセルはお受けいたしかねます。代理の方にご出席いただくか、後日テキストを郵送させていただきます。

※受講希望者が少数の場合は、中止となる場合がありますので、あらかじめご了承ください。

※当研修にISO/TS16949 規格解説書[ポケット版]は不要です。(すべて配布テキストに盛り込んでいます。)

《 申込先および問い合わせ先 》

 自動車部品会館 総務部 飯島

 TEL:03ー5422ー6351

 FAX:03ー3447ー5372

 E-mail:iijima@japia.or.jp

btn_annai.jpg